豪快 東洋のナイアガラ 沼田・吹割の滝

上毛新聞
2020年4月28日

 国指定天然記念物「吹割の滝」(沼田市利根町追貝)では高さ7メートル、幅30メートルの大地の割れ目に雪解け水が豪快に流れ落ちる。尾瀬を源流とする片品川が長い年月をかけて川床を浸食し、「東洋のナイアガラ」とも称される地形を作り出した。

 【おことわり】外出自粛要請中のため、現地への訪問は控え、紙面でお楽しみください。

「吹割の滝」でほかの記事を検索 「東洋のナイアガラ」でほかの記事を検索