バイク神社、知名度加速 イベントに過去最多150人 真岡

下野新聞
2016年2月25日

 【真岡】「バイク神社」としてライダーの間で知名度が上がっている東郷の大前神社敷地内にある末社「足尾山神社」で21日、安全運転を祈願するイベント「空ちゃん参集」が行われ、大勢のライダーが1年間の無事故を祈願した。

 大前神社によると、足尾山神社は「足腰を守護する神社」として旅の安全を願う参拝者が多く訪れているという。同イベントはバイク愛好家の東光寺1丁目、自営業吉川正人(よしかわまさと)さん(47)が発案し、2013年から始まった。

 「空ちゃん」は吉川さんがバイク雑誌「ミスターバイクBG」に長年連載している漫画のキャラクター。バイク神社の象徴として等身大のフィギュアが12年に製作され、衣装を定期的に替えながら大前神社売店前に飾られている。

地図

地図を開く 近くのニュース