ポカポカ、春の陽気 鹿嶋で20.6度

茨城新聞
2016年2月14日

茨城県内は13日、南から暖かい空気が流れ込んだ影響で気温が上昇し、各地で4月上旬~5月中旬並みの暖かさとなった。最高気温は鹿嶋市で平年より11・0度高い20・6度を観測した。

水戸地方気象台によると、鹿嶋市のほか各地の最高気温は、水戸19・9度▽鉾田19・4度▽大子、日立19・3度▽龍ケ崎19・2度-など。各地で平年より約7~11度高く、今年最高となった。

那珂市戸の県植物園では、ザゼンソウが咲き始めている。木漏れ日を浴びながら水辺でひそやかに花を開く姿に、来園者は「咲いてる、咲いてる」と歓声を上げていた。同園によると、3月中旬まで楽しめる。

地図 →

この付近の観光ニュース →