春告げるピンク色 ハナモモと雛人形共演 前橋

上毛新聞
2021年2月16日

 ピンク色の花とひな人形が共演する「ハナモモ雛(ひな)人形展」が前橋市のカネコ種苗ぐんまフラワーパークで開かれ、来場者が一足早い春の訪れを楽しんでいる=写真。3月3日まで。

 パーク内のショッピングプラザにハート形の大きなひな壇が飾られ、来場者の注目を集めている。13日に家族と遊びに来ていた笠原瑞樹ちゃん(5)=栃木県足利市=は「おひなさまが大きくてすごい」と目を丸くしていた。

 パークのある旧宮城村がハナモモの産地として有名なことから、地元の花を使用して毎年企画している。

 県産の切りバラ約100品種を紹介する「ぐんまバラフェスタ」と、アザレア展も開催している。

「ハナモモ」でほかの記事を検索 「雛人形」でほかの記事を検索