時止める厳冬 安中・霧積温泉

上毛新聞
2021年1月21日

 きょう20日は二十四節気の一つの「大寒」で、一年で最も寒さが厳しい時季とされる。

 標高1180メートルに位置する霧積温泉の金湯館(群馬県安中市松井田町坂本)では名物の水車が凍り付き、鮮やかな自然の芸術をつくり出している=写真

 同館によると、昨年12月初旬に水車の回りに氷柱ができはじめたという。気温によって解けたり凍ったりを繰り返しながら4月には水車が動きだし、春の音を響かせる。

「霧積温泉」でほかの記事を検索 「水車」でほかの記事を検索