磯部温泉 黄金泉探せ 謎解き街歩きイベント 安中市観光機構

上毛新聞
2020年12月28日

 「温泉マーク」の発祥地とされる磯部温泉の魅力を知ってもらおうと、安中市観光機構や磯部温泉組合などは、温泉街に仕掛けられた謎を解きながら、じっくり街中を巡るイベント「リアル宝探し オンセントレジャー 磯部湯宝ものがたり」を行っている。密を避けて楽しめるのが特長で、同組合の桜井太作さん(50)は「地元の人にも楽しんでもらえる充実の内容」と話している。

 参加者は探検家になりきり、謎を解きながら磯部温泉に眠る金色に輝く温泉「黄金泉」の場所を探す設定。JR磯部駅などで無料の参加冊紙を入手し、名所や商店を訪れると手に入るヒントなどを参考にキーワードを突き止める。

 最後にたどり着いたキーワードを報告すると、先着3千人に磯部せんべいなどの商品が贈られるほか、抽選で宿泊券やアミューズメントパークのペアチケットなどが当たる。

 屋外で実施するため3密を避けられるのもポイントという。桜井さんは「謎解きを通じて、磯部温泉の歴史や魅力を知ってもらいたい。ぜひ挑戦してほしい」と呼び掛けている。

 参加冊子の配布場所は、磯部観光温泉旅館協同組合、JR磯部駅、今井食堂、多胡洋品店、高野酒店、栄泉堂、居酒屋せりななど。公式サイトからもダウンロードできる。イベントは当面続ける(29日~1月3日を除く)。

 宝探しイベントを手掛ける「タカラッシュ」(東京都)と連携した。問い合わせは市観光機構(027-329-6203)へ。

「磯部温泉」でほかの記事を検索 「謎解き街歩きイベント」でほかの記事を検索