くだもの街道 秋の味 高崎

上毛新聞
2018年8月27日

「くだもの街道」と呼ばれる高崎市の国道406号沿いの直売所に特産のナシが並び、旬の味覚を買い求める人が訪れている=写真。
同市下里見町のカネナカ果樹園(富沢正幸園主)は最盛期の「幸水」を販売。近くの実家に帰省中の上村文子さん(57)=静岡県掛川市=は「みずみずしくて甘い古里の味が好き」と話し、土産に買っていた。
富沢さんによると収穫は例年より1週間ほど早い。好天が続き糖度も増しているという。9月には「豊水」「二十世紀」などが並ぶ。

地図

地図を開く 近くのニュース