鮮やかポピー 下妻、鬼怒川河川敷50万本

茨城新聞
2017年5月22日

下妻市鎌庭にある鬼怒川河川敷の花畑、鬼怒フラワーラインで21日、「花とふれあいまつり」が開かれ、会場を訪れた人たちは見頃を迎えた約50万本のポピーやイベントを楽しんだ。

敷地約5000平方メートルの花畑には市民らが世話をした赤やピンク、黄色のシャーレポピーやカルフォルニアポピーなどが鮮やかに咲き誇っていた。気温も上昇し、日傘を差す人の姿もあった。

鬼怒川では同時開催でEボート大会も行われ、小学生チームを含めた男女計40チームが出場。手こぎの10人乗りボートで約150メートルを往復し、タイムを競い合う白熱した戦いが続いた。

地図

地図を開く 近くのニュース