ジャパンカップとコラボの自転車お守り制作 宇都宮・多気山持宝院

下野新聞
2016年9月16日
cnts2016091401872_baseimage_r

 【宇都宮】ジャパンカップサイクルロードレースの第25回大会を記念し、田下町の多気山持宝院(伊東永人(いとうえいじん)住職)は、サイクリストの交通安全などを祈願した「JAPAN CUPコラボお守り」を制作し、販売している。 

 お守りはチューブとステッカーの2タイプ。チューブは長さ約17センチで、自転車のハンドルやサドル下部などに巻き付けられる。柄は5種類あり、価格は各1千円(税込み)。ステッカーは縦8・2センチ、横4・6センチで1枚300円(同)。ジャパンカップ期間中は大会オフィシャルショップなどでも販売する。 

 (問)同院028・652・1488。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

三陸から直送、海の幸集め 宇都宮ろまんちっく村で、復興へ「うまいもの市」

約4.3km
栃木

バレンタインにいかが?  もちもち新食感工夫、「生ちょこんにゃく」

約7.8km
栃木

ブランド力向上動画発信 県、27日に特化サイト開設

約8.9km
栃木

チョコっと感謝 県内バレンタイン商戦 和テイストなど売れ筋

約9.2km
栃木

高校生が考案「しもつかれコロッケ」 2月のイベントで限定販売

約9.3km
栃木

無病息災願い春渡祭 宇都宮二荒山神社

約9.3km