茨城の名産品や観光の魅力PR 都内でイベント

茨城新聞
2016年9月2日

本県の名産品や観光の魅力を伝えようと、明治安田生命保険水戸支社(水戸市南町)は1日、東京・丸の内の明治生命館でイベント「いばらきフェアin丸の内」を開き、同社社員らが新鮮な野菜や地酒を買い求めてにぎわった=写真。

ブドウやナシ、クリ、カボチャなど野菜や果物に加え、干し芋や地酒、納豆など約100点を販売。県や常陽銀行なども出展し、これからコキアが見頃を迎える国営ひたち海浜公園や、17日に始まる茨城県北芸術祭をPRした。

防災の日に合わせ、東日本大震災や常総市の水害の復興支援も兼ね、昨年に続いて2回目の開催。根岸秋男社長は「茨城の魅力を多くの人にアピールし、茨城に親近感を持つ人を増やしたい」と述べた。

地図

地図を開く 近くのニュース