果物キャラでマナー啓発 TXポスター掲示、28日から

茨城新聞
2016年5月26日

つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道(東京)は、果物のキャラクターを使ったマナー啓発ポスターだけを車内に張った「TXフルーツトレイン」を28日から期間限定で運行する。専用のヘッドマークも付ける。

ポスターは、大音量で音楽を聴く「音漏レモン」、発車間際に無理に乗車する「駆け込ミカン」など、ユニークなキャラクターを描くことで、車内や駅構内でのマナー向上を利用客に訴える。

同社は2013年4月から、同キャラクターを使った「くだものシリーズ」を展開。「でいスイカ」「乗りっぱナシ」「足がジャマスカット」など10種類のポスターを全駅と全列車内に掲げ、注意を呼び掛けている。今回は車内に同ポスターだけを張った列車1編成(6両)を来年3月末まで運行する。

運行に当たり、28日午前10時~午後3時、秋葉原駅の「TXプラザ秋葉原」でPRイベントを行う。来場者にはポスターデザインを描いたクリアファイルを贈るほか、JA全農いばらきがメロンなど旬の果物を販売する。

地図 →

この付近の観光ニュース →