那須岳開山祭、350人安全祈る 強風で山頂神事見送り

下野新聞
2016年5月9日

登山シーズンの幕開けを告げる「那須嶽神社開山祭」が8日、那須町湯本の那須ロープウェイ山麓駅で開かれ、登山客や関係者ら約350人が山の安全を祈願した。

風速37メートルの強風により同駅と山頂駅を結ぶロープウエーが運行休止になるなどしたため、2013年以来、3年ぶりに那須岳山頂(茶臼岳、1915メートル)での開催が見送られた。山麓駅の会場では那須温泉神社宮司による神事が行われ、那須アルプホルンクラブの演奏も披露された。

登山客はこの日、峠の茶屋登山口から山頂を目指すルートを利用。吹き荒れる風に苦労して引き返す一行も見られたが、風は昼近くに弱まり始め、ロープウエーは正午に運行を始めた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース