明るい年願い大絵馬奉納 足利・伊勢神社

下野新聞
2015年12月25日

 【足利】伊勢町2丁目の伊勢神社で24日、来年の干支(えと)「申(さる)」の大絵馬が奉納された。大絵馬は、来年末まで1年間、拝殿前に飾られる。

 大絵馬は縦112センチ、横95センチで日光杉の板が使われている。梁田町のイラストレーター荒井美幸(あらいみゆき)さん(41)がデザインを考案し、アクリル絵の具で描いた。2002年から毎年、奉納が行われ、同神社の名物にもなっている。

 松竹梅を背景に描かれたサルは、斜め上の方向を見上げている。「梅を見ているようで、実は別のところを見つめている。目先のことにとらわれず、将来を見据えている姿を描いた」(荒井さん)という。

地図

地図を開く 近くのニュース