布袋が名曲熱唱 高崎でライブ「Hometown GIGS」 セットリスト異なる2日間

上毛新聞
2021年10月25日

 群馬県高崎市出身のギタリスト、布袋寅泰のライブが23日、同市のGメッセ群馬で開かれた。布袋は曲の合間に「ただいま、みんな会いたかったよ」とファンに熱く語りかけ、会場は大きな拍手で包まれた。

 東京パラリンピックの開会式に出演し、話題となった布袋。今回のライブはアーティスト活動40周年を記念した全国ツアーの一環で、同会場で実施される初めての大規模音楽ライブとなった。

 本県での公演は「Hometown GIGS」と題され、24日までの2日間、セットリストの異なる「BLACK」、「WHITE」のステージを届ける。23日は「BLACK」公演を実施、「さらば青春の光」「バンビーナ」などの名曲を披露した。24日に同会場で行われる「WHITE」公演は、午後4時から会場入り口で当日券を販売する。
(村上真代)

「布袋」でほかの記事を検索 「Gメッセ」でほかの記事を検索