林の中で愛らしく 安中でキクバオウレン見頃

上毛新聞
2021年3月28日

 白色が目を引くキクバオウレンの花が、群馬県安中市松井田町の小根山森林公園で見頃を迎えた。スギ林にのぞく愛らしい姿に、来園者が目を細めている=写真

 同園によると、キクバオウレンは日陰を好むキンポウゲ科の多年草で、花びらが約1センチと小さい。園内約600平方メートルに群生している。1933年に栃木県今市市から移植したもので、県内唯一の群生地という。職員が下草刈りなどをして大切に育てている。

 花は今月末ごろまで楽しめる。午前9時~午後4時半。木曜休園。問い合わせは同園(電話027-395-3026)へ。

「見頃」でほかの記事を検索 「安中」でほかの記事を検索