まねきねこ店内に「から揚げの天才」 ワタミとFC契約 群馬県内2店舗 テリー伊藤さんも来店

上毛新聞
2020年8月7日

外食チェーン大手のワタミ(東京都大田区)は、唐揚げ専門店「から揚げの天才」の出店に力を入れている。「カラオケまねきねこ」を展開するコシダカ(前橋市大友町)とフランチャイズ(FC)契約を結び、8日にカラオケまねきねこ前橋本店(同市大友町)に県内2号店がオープン。FC方式で月10店舗のペースで開店させ、来年3月までに全国100店舗を目指す。

から揚げの天才は2018年11月、都内に1号店がオープン。新型コロナウイルス感染拡大で外食を控える人が増える中、唐揚げの持ち帰り需要を開拓する。

先月23日、カラオケまねきねこ高崎緑町2号店(高崎市緑町)内にある高崎緑町店に、タレントのテリー伊藤さんが来店した。同店は県内1号店で、全国31店舗目。テリーさんは「揚げたてを食べてもらえれば、おのずと認知度は上がる」と自信を見せた。

味付けを選択できる唐揚げは1個約60グラムで99円(税別)。弁当は399円(同)で販売する。テリーさんが開発に携わり、実家の卵焼き店のレシピを基にしたメニューもある。

リピーター確保も意識し、季節限定や低価格の商品展開を重視。夏季限定としてトマトガーリック味の唐揚げを提供しているほか、レモネードとポテトサラダは99円(同)で販売し

詳細はこちら 「まねきねこ」でほかの記事を検索 「ワタミ「から揚げの天才」」でほかの記事を検索