3カ月ぶり再開 高崎・県立近代美術館で企画展

上毛新聞
2020年6月4日

 新型コロナウイルス感染拡大を受けて休館していた高崎市の県立近代美術館が2日、3カ月ぶりに運営を再開した。企画展「catch the eyes―目から心へ」が始まり、来館者は久しぶりの作品鑑賞を楽しんだ=写真

 再開を心待ちにしていたという上村典子さん(61)=同市栗崎町=は「久しぶりに美術作品に触れるとほっとする」と顔をほころばせた。

 同館は3月1日から休館していた。企画展は8月23日まで。感染症対策で当面の間、事前予約制にして人数を制限し、入館時に健康状態を申告してもらう。

「県立近代美術館」でほかの記事を検索 「企画展」でほかの記事を検索