《ちょこっとグルメ》食材厳選 こだわり定食

上毛新聞
2020年3月8日

ちょい呑み酒場 もみやま食堂
 (前橋市千代田町) ☎027-226-5620

 明治11(1878)年創業の米穀店が昨年11月、馬場川通り沿いに出した店。こだわり抜いた食を提供する。当初カフェにしようと東京まで修業に行ったオーナーの籾山多恵子さんが切り盛りする店内は、リラックスした雰囲気だ。

 一押しは県産豚肉ハンバーグの「もみやま定食」=写真=だが、日替わりカレー定食もリピーターが多い。ランチ5種全て900円(税別)でご飯、サラダ、みそ汁とアイスティー付き。子どもに取り分けるために子の好きなものを選ぶのでなく、親も好きなものを食べてほしいと、未就学児用のキッズプレートを無料で提供する。

 ご飯は新潟県産コシヒカリと徳島県産めがみ米、野菜は無農薬だ。鶏肉や卵、デザートのソフトクリームまで全て自ら吟味・開発した食材を使う。籾山さんは「お客さまが喜んでくれることをやってリピート率100%を目指す」と力強い。

 夜は定食のほか100円台からおつまみも充実。ちょい飲みから宴会まで「わがままがきく」(籾山さん)楽しみ方ができる。

 ▽営業 11~15時、17~22時(休前日24時)
 ▽定休日 不定休
 ▽これもお薦め 卵料理(だし巻き卵やチーズオムレツなど)

「もみやま食堂」でほかの記事を検索 「定食」でほかの記事を検索