ハスの花 涼しげに かすみがうら

茨城新聞
2019年8月5日

レンコンの一大産地である霞ケ浦周辺のハス田で、ハスの花が続々と開花している。かすみがうら市牛渡のハス田では、大人の背丈ほどに伸びた大きな葉の間から白やピンクの花が顔をのぞかせ、吹き渡る風に揺れる姿は猛暑を忘れさせてくれる。

地元農家によると、今年は梅雨の間の日照不足が影響して開花が遅れたため、今月いっぱいは花々が競い合うように咲く風景がみられるという。夫婦で犬の散歩に訪れた同市加茂、国分繁治さん(82)、カツ子さん(77)は「約20年前に引っ越してきたが、これほど広大なハス田を見たことがなかった。ハスの花は涼しげで見ていて心地よい」と話した。

地図を開く 近くのニュース
「霞ケ浦」でほかの記事を検索