人間国宝 幽玄の世界 たかさき能 山本東次郎さんら出演

上毛新聞
2017年12月4日

第32回たかさき能(実行委主催)が3日、高崎市の群馬音楽センターで開かれ、来場者千人が人間国宝らが繰り広げる幽玄の世界を堪能した=写真。
出演したのは人間国宝で先月、日本芸術院の新会員に選ばれた狂言師の山本東次郎さんと、人間国宝の能楽師、梅若玄祥さん、能楽師の馬野正基さんの3人。馬野さんによる仕舞「弓八幡」で幕開けし、山本さんがシテを務める狂言「福の神」と梅若さんらが演じる能「竹生島 女体」が披露された。
たかさき能は1986年、白衣大観音建立50周年を記念して行われたのが始まり。文学研究者の吉永哲郎さんによる演目の解説も行われた。

地図

地図を開く 近くのニュース