富岡製糸場見学ワイン列車の旅 18日に上信電鉄

上毛新聞
2017年11月8日

上信電鉄(高崎市鶴見町)は18日、臨時列車に乗りながらフランス産のワイン「ボージョレ・ヌーボー」を楽しみ、富岡製糸場を見学するイベント「秋のワイン列車の旅」を開く。
同社本社前に午前10時集合。高崎駅を出発し、上州富岡駅を降りて製糸場を見学してから、高崎駅に午後2時53分に戻る予定。
列車内では製糸場オリジナルワインも飲むことができ、つまみが付く。ジャズバンドの生演奏、抽選会などもある。飲食物の持ち込みは自由。
定員80人(先着順)。参加費4500円(往復運賃込み)。申し込み、問い合わせは同社鉄道部(027・323・8073)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース