向井千秋さんの講演控え企画展 子ども科学館 館林

上毛新聞
2017年7月28日

宇宙開発の現状や日本人初の女性宇宙飛行士となった館林市出身の向井千秋さんなどを紹介する企画展「NIPPONから宇宙へ」が9月24日まで、同市の向井千秋記念子ども科学館で開かれている=写真。
国際宇宙ステーションや向井さんの現在の活動、日本人宇宙飛行士に関するパネルが並ぶ。日本が開発した「H―ⅡBロケット」や超高速インターネット衛星「きずな」といった模型も展示する。
企画展は、9月17日に同館で行う向井さんの講演会に合わせて開催した。講演会は小学生以上が対象。8月16日まで同館宛ての往復はがきで申し込みを受け付ける。問い合わせは同館(☎0276・75・1515)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →