来場350万人を達成 銀座・ぐんまちゃん家

上毛新聞
2017年7月10日

東京・銀座のぐんま総合情報センター「ぐんまちゃん家(ち)」の来場者が5日、350万人に達した。同所で開かれた記念式典で、350万人目の来場者となった東京都文京区の鶴間弥生ちゃん(5)と母親の厚世さん(46)に認定証やぬいぐるみが贈られた=写真。
ぐんまちゃん家は2008年7月4日に開所。群馬の物産や観光の情報を発信している。食品や雑貨といった900品目の物産も販売しており、近年は年間約40万人が来場している。
センターの宮崎信雄所長は「ぐんまちゃん家は10年目を迎え、認知度が高まってきた。これからも群馬の情報を発信していく」とあいさつ。沼田市出身の厚世さんは「みそパンが好きで2、3カ月に1回来ている。今日はラッキーだった」と喜んだ。

地図

地図を開く 近くのニュース