春告げるヨシ焼き 渡良瀬遊水地

上毛新聞
2017年3月21日

板倉町と栃木、埼玉、茨城各県にまたがる渡良瀬遊水地で18日、春の芽生えを促す「ヨシ焼き」が行われた。近くでプレー中のゴルファーたちも手を止め、黒い煙を上げながら赤く燃えるヨシ原に目を奪われていた=写真。
ヨシ焼きは、害虫駆除や枯れ草を焼いてヨシや他の植物を育ちやすくすることが目的。ラムサール条約登録湿地の貴重な環境を守るため、地域住民が中心となって実施している。遊水地のおよそ半分の1500ヘクタールを焼く壮大な風景を一目見ようと、約8500人の見物客が訪れた。

地図 →

この付近の観光ニュース →