“園児びな”愛らしく 渋川・伊香保

上毛新聞
2017年3月6日

渋川市の伊香保温泉で4日、早春の風物詩「石段ひなまつり」が始まった。きらびやかな衣装を身に着けた地元の保育園児25人が、石段街の一角に設けられた特大ひな壇に並んだ=写真。5日まで。
園児は「うれしいひなまつり」を合唱。かわいらしい姿に家族や観光客が盛んにカメラのシャッターを切っていた。
渋川伊香保温泉観光協会が主催し、今年で27回目。5日は午後1時から、県内外から公募で集まった子ども27人が登場する。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース