ひょうたん加工、ランプ作品展示 県植物園

茨城新聞
2016年8月19日

花や植物などをモチーフに、カッターなどで細工した手作りひょうたんランプの作品を展示した「ひょうたんの灯り展」が21日まで、那珂市戸の県植物園展示室で開かれている。

今回で4回目となる同展は、那珂市在住の川又恵子さんの作品を中心に100点以上を展示。会場はひょうたんで作られたランプの幻想的な空間が広がり、来場者の目を楽しませている。

水戸市から家族と訪れた粉川しげ子さん(78)は「本物のひょうたんを使って作るのは大変だと思う。よくできている」と話した。

20日と21日に実施されるイベント「ナイトガーデン」の期間中は同展も午後9時まで開催される。問い合わせは同植物園(電)029(295)2150

地図 →

この付近の観光ニュース →