ライトダウン通じ、環境考えるイベント 宇都宮

下野新聞
2016年6月12日

 ライトダウンを通じて環境について考える「キャンドル雷都とちぎ2016夏至」(同実行委員会主催)が11日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアで開かれた。

 イベントは日中から行われ、来場者はライブステージなどを満喫。辺りが暗くなり始めた午後7時、会場の電灯が消されると、「すべてに感謝」と配置されたキャンドルに一斉に明かりがともされた。

地図

地図を開く 近くのニュース