各地自慢の味集合、「全国餃子祭り」 宇都宮で

下野新聞
2016年5月22日

 全国各地の名物ギョーザが集う「全国餃子(ぎょーざ)祭りinうつのみや」(同実行委員会主催)が21日、宇都宮市本丸町の宇都宮城址(じょうし)公園をメイン会場に始まり、多くの家族連れらが詰め掛けた。22日まで。

 宇都宮市での開催は初めて。開会式で佐藤栄一(さとうえいいち)市長は「昨年の観光客数1470万人のうち、ギョーザを食べに来たという人は852万人。経済効果はすごい」とギョーザの街をアピールした。

 前日の餃子サミットに参加した市や浜松市、仙台市など全国10市による「全国餃子エリア」のほか、水餃子やハラール餃子が味わえる「世界餃子エリア」や宇都宮餃子会16店が出店した「宇都宮餃子エリア」も登場。開幕前から販売を心待ちにする長い列ができ、一帯はギョーザを焼く香ばしい香りに包まれていた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース