ツインリンクもてぎ、キャンプ施設19日オープン

下野新聞
2016年3月18日

 茂木町桧山のツインリンクもてぎ(TRM)を運営するモビリティランド(三重県鈴鹿市)は19日、TRM内にキャンプ施設「森と星空のキャンプヴィレッジ」をオープンする。17日、報道向けに施設を公開した。

 施設のコンセプトは「ファミリーグランピング」。グランピングはグラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、家族が自然の中で快適に滞在できるエリアをイメージしている。

 タイプの異なる五つの施設(総サイト数76)で構成。コットン製テントや寝具などを装備した「セットアップサイト」と、10メートル四方の芝生スペースの「グリーンサイト」(各10サイト)を新設した。利用料は1万1千~2万3千円。食事付きプランもある。

 既存のログキャビンや2カ所のテントサイトは一部をリニューアルした。日帰りキャンプも楽しめるほか、受付にはシャワーなどの施設があり、キャンプ用品のレンタルも可能。

地図 →

この付近の観光ニュース →