スノーシューで散策 ラムサール登録記念 9日から中之条・六合

2016年1月7日

中之条町観光協会は9日から、同町六合地区に広がるチャツボミゴケ公園周辺をスノーシューで散策する日帰りツアーを実施する。公園内のチャツボミゴケの群生地「穴地獄」を含む芳ケ平湿地群が昨年5月、ラムサール条約に登録されたことを記念して企画した。
現地ガイドの案内でふかふかの雪の感触や野生動物の足跡を楽しんでもらい、豊かな自然の冬の魅力を発信する。
参加者はJR長野原草津口駅に午前9時集合。専用車で現地に向かう。10時10分から午後2時まで滞在し、再び専用車で道の駅六合(温泉への入浴も可能)に立ち寄り、4時に同駅に戻る。
参加費は7800円(小学生以下6800円)。スノーシューやストックのレンタル料金、昼食弁当を含む。同町のふるさと納税感謝券も利用できる。ツアー参加前後に町内宿泊施設への宿泊者には1000円をキャッシュバックする。
3月31日まで。定員各日8人(最低実施人数2人)。事前予約が必要で、希望する出発日の3日前の午後5時15分までに申し込む。問い合わせは同協会(☎0279・75・8814)へ。ホームページ(http://www.nakanojo-kanko.jp/tour/)でも受け付ける。

地図

地図を開く 近くのニュース