「おいしい」と「かわいい」が集合 12日まで前橋スズランで大群馬展

上毛新聞
2021年1月9日

 群馬県内の食品や雑貨などを集めた物産展「大群馬展」が6日、前橋市のスズラン前橋店で始まった。県産食材を使ったグルメや県内作家が手作りした工芸品などを扱う67店が並んでいる。12日まで。

 食品は赤城和牛のステーキ弁当やフルーツサンドなど52店が出展。今年は新型コロナウイルスの影響で高まったテークアウト需要に応え、弁当を販売する店が多いという。

 雑貨では若い客層を取り込もうと、群馬の文化とかわいい文化を国内外に発信する「ぐんまかわいいプロジェクト」(若井弘子代表)が初めて参加。有志のクリエイターが手掛けた手芸品や群馬にちなんだ小物などを紹介している。午前10時~午後6時(最終日は同3時)。期間中は無休。

 前橋スズランが主催し、同市や市物産振興協会、前橋商工会議所が後援する。感染症予防のため試食や試飲は行わない。

 午前10時~午後6時(最終日は同3時)。期間中は無休。

「ステーキ弁当」でほかの記事を検索 「フルーツサンド」でほかの記事を検索