くつろぎ空間でティータイムを アフタヌーンティー開始 レストランココ・シエール

上毛新聞
2020年9月26日

 ホテルココ・グラン高崎(高崎市東町)内のレストランココ・シエールは10月1日から営業を再開し、新サービス「アフタヌーンティー」=写真=の提供を始める。完全予約制とし、安心してくつろげる空間の提供を目指す。

 営業時間は正午から午後4時。営業開始からラストオーダーの同2時まで30分刻みで予約を受け付ける。

 アフタヌーンティーは英国のクラシック形式で2500円。ハンバーガーやスープ、バゲット、ケーキ、果物などの盛り合わせとお替わり自由の飲み物のセット。同店の村井孝尚チーフマネージャーは「昼食としても十分なボリューム」と話す。

 同店は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から4月24日から営業を休止しており、約5カ月ぶりに再開する。全46席だが、満席とならないように調整する。

 予約は当日午前中まで可能。電話口で「上毛新聞を見た」と伝えると、300円を割り引く。予約・問い合わせは同店(027-320-7707)へ。

「ホテルココ・グラン高崎」でほかの記事を検索 「ティータイム」でほかの記事を検索