群馬県出身作家らの日本画や洋画 21日まで太田

上毛新聞
2020年6月16日

 前橋市出身の日本画家、高橋常雄や文化功労者の洋画家、三岸節子らの作品を紹介する「日本画・洋画展」が13日、太田市小舞木町のギャラリーかなやまで始まった。21日まで。
 会場には物故者や現役作家の秀作60点を展示。尾瀬のミズバショウをモチーフにした作品や山口薫の版画「牛と少女」などの作品が並んでいる。
 午前10時~午後6時(最終日は同5時)。17日は休館。問い合わせは同ギャラリー(0276-46-8008)へ。

詳細はこちら 「高橋常雄」でほかの記事を検索