「鹿沼産さつきポークのステーキ」(手前)などビールに合う料理が楽しめる

逸品料理をビールと 【よるのみや】ビア キッチン プンジ

下野新聞
2020年3月2日

 店名が書かれた黄色く丸い看板はまるで満月のよう。吸い寄せられるように、木枠の引き戸を開けた。

 カウンター6席のみのこぢんまりとした店内。黒板には世界各国のビールの銘柄がずらりと書かれている。カクテル、ハイボールなどビール以外の飲み物も豊富だ。

 フードメニューも見てみよう。おつまみは300円(税別)からとお財布に優しい価格設定。ご飯ものはガーリックライスやパスタがある。「ビールに合う料理をそろえています。もちろんお食事だけの方も大歓迎です」と店主の寺尾勇馬(てらおゆうま)さん(31)。

 「鹿沼産さつきポークのステーキ」(税別1280円)が目に留まった。聞けば、寺尾さんは鹿沼市出身。地元愛がうかがえる一品だ。塩を付けて早速一口。かむごとに豚肉の甘みがじんわりと口の中に広がる。次は和風ソースで。タマネギの甘みの中にニンニクの風味が効いている。これはビールと相性ばっちりだ。

 隣の席の女性が飲んでいたのはルビー色のビール。ベルギーの「ヒューガルデン・ロゼ」(同750円)という。「甘くておいしいですよ」と女性。次は私もそれを飲もう。寺尾さんやお客さんとの会話が自然と弾む。居心地の良い空間だ。

 【メモ】宇都宮市宮園町3の7▽営業時間 午後6時半(土曜は午後6時)~午前0時▽定休日 日曜、月曜▽(問)028・678・6332

地図を開く 近くのニュース