味覚はもう秋 沼田市ぶどう 組合が開園式

上毛新聞
2018年9月5日

沼田市ぶどう組合の開園式が31日、同市秋塚町のゆたかぶどう園(斉藤豊園主)で開かれ、池田幼稚園の親子5組がブドウ狩りを体験し秋の味覚を楽しんだ=写真。
園児らはブドウジュースで乾杯した後、はさみを使って大粒の房を収穫。吉野一花ちゃん(5)は「簡単に採れた。甘くておいしい」と笑顔だった。
芝崎雅夫組合長は「天候に恵まれ、質が良く甘い。沼田のブドウを全国の人に味わってほしい」と話した。ブドウ狩りは10月下旬まで楽しめるという。

地図

地図を開く 近くのニュース