ガルパンとコラボ、常陸秋そばPR

茨城新聞
2018年7月28日

JA常陸(本店常陸太田市)が、大洗町を舞台にしたアニメガールズ&パンツァー(ガルパン)とコラボした商品「JA常陸謹製竜神そば」の販売を始めた。作品登場チームの赤い戦車に見立てたパッケージにキャラクターをあしらった。アニメファンをターゲットに特産品の常陸秋そばをアピールしていく。
ガルパンとのコラボ商品としては第2弾。人気チーム「カバさんチーム」のキャラクター「カエサル」がそば好きなことにちなんで商品化した。乾麺には風味の良い常陸太田市産の常陸秋そばを使用した。容量は200グラム(2人前)で、価格は500円(税込み)。同JAの直売所や大洗まいわい市場、大洗ガルパンギャラリーなどで販売する。
同JAの担当者は「県内外の若い世代の人たちに茨城県を推していきたい。結果としてそばの販促につながれば」と話した。

地図を開く 近くのニュース
「ガルパン」でほかの記事を検索