《上州百選インスタ映え》けさかけ橋 標高差23メートルの急勾配

上毛新聞
2018年6月9日

みどり市の小中大滝を眺められるつり橋「けさかけ橋」(同市東町小中)は全長51メートル、対岸との標高差約23メートルで、最大傾斜44度の急勾配が特徴だ。
駐車場から川を渡り、トンネルを抜けると渓谷に落ち込むようなつり橋が姿を現す。半分が階段で、観光客は恐る恐る下っていく。緑に包まれたこの時季、赤色の橋とのコントラストが写真に映える。(宮崎浩治)

【撮影ポイント】ISO1600、60分の1秒、絞り16。橋の急勾配が伝わるように撮影した。

地図

地図を開く 近くのニュース