カクテル味わい街なかにぎわう 宇都宮でカーニバル

下野新聞
2018年5月14日

 「宇都宮カクテルカーニバル2018」(宇都宮カクテル倶楽部(くらぶ)主催)が13日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアで開かれ、多くの家族連れやグループでにぎわった。

 カーニバルは08年から毎年開催。市内有名店の味が一度に楽しめるとあってファンも多く、開始時間の正午には約200人の行列ができた。

 会場では「本物の出会い 栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」にちなんだスカイベリーカクテルのほか、同倶楽部20周年を記念した鏡開きの地酒を使ったカクテルが販売され、人気を集めていた。女優の足立梨花(あだちりか)さんも登場した。

 同市清原台から来場した大根田貴子(おおねだたかこ)さん(44)と小学5年の陽平(ようへい)君(10)は親子でノンアルコールのスカイベリーカクテルを購入。「これが飲みたくて来ました。酸っぱさと甘さが両方楽しめておいしい」と笑顔で味わっていた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース