こんな魚が利根川に 自然史博物館 富岡

上毛新聞
2018年4月3日

利根川の自然を紹介する企画展「ぐんまちゃんとめぐる利根川の旅」が、富岡市の県立自然史博物館で開かれている=写真。5月13日まで。
流域の石や剝製など535点を展示。アオウオやコクレンといった巨大魚の剝製のほか、下流に生息するボラやスズキの幼魚を見ることができる。家族と訪れた須田一護ちゃん(4)=長野県佐久市=は「お魚をたくさん見られて楽しかった」と笑顔で話した。
一般610円、高校・大学生300円。中学生以下無料。月曜休館。問い合わせは同館(☎0274・60・1200)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース