《上州百景 湯けむりの里 番外編》宝川温泉 雪と湯煙 幻想の美

上毛新聞
2018年1月3日

群馬県の最北部にある宝川温泉汪泉閣(みなかみ町藤原)。雪化粧した露天風呂で31日夕、旅行客が幻想的な雰囲気の中での入浴を楽しんだ。
「子宝」「摩訶(まか)」「般若」「摩耶(まや)」の四つの露天風呂が渓流沿いに広がる。銀世界となるこの時季は、秋の紅葉と並んで人気だ。
大みそかの旅館は満室。海外からの旅行客も含め、家族連れや友人らが自然に囲まれた名湯での年越しを満喫した。(外処郷平)

【撮影ポイント】ISO800、絞り5、10分の1秒。日没後を狙い、ともった明かりを湯に映り込ませ、入浴する人がシルエットになるようにした。

地図

地図を開く 近くのニュース