ワカサギ解禁 釣果平均300匹 梅田湖 桐生

上毛新聞
2017年10月4日

 桐生市の梅田湖のワカサギ釣りが1日、解禁となった。約100人がボートに乗り、思い思いの場所で静かに釣り糸を垂らした。
両毛漁業協同組合によると、釣果の平均は300匹。体長は4~12センチ。釣り仲間でともに伊勢崎市三室町の山田保(まもる)さん(39)と、川田勉さん(41)は合わせて600匹を釣り上げ、「ワカサギ釣りは簡単そうで難しく、そこが楽しい」「梅田湖は山に囲まれて静かで気持ちいい」と語り、釣果に満足そうだった=写真。
中島淳志組合長は「当歳魚と越年魚どちらもたくさんいて、順調なスタートが切れた」と話した。

地図

地図を開く 近くのニュース