土日限定、えだまめジェラート新登場  大田原・道の駅与一の郷

下野新聞
2017年8月18日

 【大田原】市産枝豆を使った新ジェラート「えだまめジェラート」が19日から、南金丸の道の駅那須与一の郷で販売される。土日のみ1日30食限定で、9月半ばまで販売する予定。

 同道の駅は、直売館で農産物を販売。地元生産者の野菜をさまざまな方法で味わってもらいたいと、毎月新ジェラートを開発、販売している。

 同ジェラートは塩ゆでした枝豆をさやから外し、薄皮を一つ一つむいた後、ミキサーにかけてミルクのジェラートと合わせた。シングル1カップ(税込み400円)に約25グラムの枝豆が含まれる。

 同道の駅の郡司早苗(ぐんじさなえ)支配人(45)は「爽やかな甘みと豊かな豆の香りが特徴。ぜひ味わいにきてほしい」と話している。

 (問)同道の駅0287・23・8641。

地図 →

この付近の観光ニュース →