あじさい坂朝露に輝く 栃木・太平山まつり開幕

上毛新聞
2017年6月17日

 栃木市平井町の太平山県立自然公園あじさい坂で16日、「とちぎあじさいまつり」(同実行委員会主催)が開幕し、青や紫に色づき始めたアジサイが訪れた人たちの目を楽しませている。

 あじさい坂は太平山神社の表参道で、約1千段の石段の両側に約2500株のアジサイが植えられている。市観光振興課によると、今年は雨が少なかった影響で、開花は例年よりも1週間ほど遅いという。ピークは今月下旬で、7月上旬までが見頃。

 16日はつぼみが目立ったが、来場者は日差しの下で朝露がきらめくアジサイに見入っていた。初めて訪れたという埼玉県加須市、公務員山田隆夫(やまだたかお)さん(63)と妻の昭代(あきよ)さん(59)は「三、四分咲きと聞いたが、よく見ればきれいに咲いている。天気も良くてよかった」と話した。

 まつりは7月2日まで。期間中は写真展や、琴や尺八の演奏会も開かれる。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース