《上州真田》ブラタモリ“復習” 登場場面をパネル展示 沼田

上毛新聞
2017年3月3日

ブラタモリ真田丸スペシャル沼田パネル展(沼田市、利根沼田真田丸プロジェクト推進協議会主催)が1日、同市上之町の旧沼田貯蓄銀行で始まった。NHKのバラエティー番組「ブラタモリ」に登場した場面のパネルなどを展示している。8月31日まで。
番組は昨年2月、NHK大河ドラマ「真田丸」関連のスペシャルとして放送。地形好きのタモリさんが上京後、最初に訪れた地として市内各地が取り上げられた。
同展はタモリさんが巡った河岸段丘をはじめ、真田氏が築いた城下町の特徴が残る「武者隠し」、渋川―沼田間を走っていた鉄道「利根軌道」の跡地などをパネル8枚で紹介。案内人として出演した市教委の高山正教育部長が、新たに加えた解説も載せている。番組を盛り上げた利根軌道の模型や、ジオラマも飾っている。
初日はオープニングセレモニーが行われ、同協議会長の横山公一市長や、番組に出演した市民ら約30人が開幕を祝った。横山市長は「ここを見学後、ロケ地を巡ってもらえれば」と呼び掛けた。
展示は午前9時半~午後5時。入場無料。定休は水曜、祝日の翌日。会場では、ロケ地や周辺のお薦めスポットを掲載した「沼田ブラ歩きMAP」を無料配布している。
問い合わせは市観光案内所(☎0278・25・8555)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →