厄取り除く酉の大絵馬 前橋・総社神社

上毛新聞
2017年1月4日

初詣を控え、前橋市元総社町の総社神社(根岸義貴宮司)で、大絵馬が飾られており、参拝者の目を引いている。来年1年間、同神社に置かれる。
大きさは横幅3・6メートル、高さ2メートル。東日本大震災後、絆を大切にしてほしいという思いから、えとにちなんだ動物を2匹描いているという。今回は、酉(とり)年とおしどり夫婦をかけて、オスとメスのニワトリを選んだ。
同神社には、三が日だけで約7万人が訪れるといい、根岸宮司は「厄を取り(酉)除くという意味も込めている。皆さんに見に来てほしい」と呼び掛けている。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

上泉伊勢守を解説 前橋でドラマ鑑賞会

約1.5km
群馬

ぐんまの城と戦国ロマン~城ファンの集い~ 6月15日

約1.7km
群馬

女性僧侶の生活拠点 「尼坊跡」見つかる 高崎・上野国分尼寺

約1.8km
群馬

金井東裏遺跡の甲、かぶと初公開 古墳王国展6日まで県庁

約2.1km
群馬

館林の「まつり」来て 観光キャラバン隊がPR 県庁

約2.1km
群馬

ぐんまちゃんファン1000人祝う 県庁で誕生日会

約2.1km