北欧「公認サンタ」が小学校訪問 児童、大歓声で迎える 那須

下野新聞
2016年12月9日

 フィンランドから来日したロバニエミ市公認のサンタクロースが8日、那須町田代友愛小を訪れ、1~3年生約80人に一足早いクリスマスプレゼントを届けた。

 サンタは毎年この時季に、町内のレジャー複合施設「フィンランドの森」が招待。真っ赤な衣装に長いひげを蓄えたサンタが登場すると、子どもたちは「わー、サンタさんだ!」と興奮気味に歓声を上げた。

 サンタは「みんなのわくわくしている顔が見られてとてもうれしい」とあいさつ。子どもたちが「夏は何をしているの」などと質問すると、「夏は半袖で釣りをしているよ」と通訳を通じてにこやかに答えた。

 プレゼントを手渡された同校2年上山空希(かみやまそらき)君(7)は「サンタさんと初めて話した。思ったより大きかったけれど、とても優しかった」と目を輝かせていた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →