煉瓦窯も雪化粧 野木

下野新聞
2016年11月25日

 【野木】野木の国指定重要文化財「野木町煉瓦(れんが)窯」が24日の降雪で雪化粧し、普段とは違う情緒的な雰囲気に包まれた。

 煉瓦窯はドイツ人技師が考案した「ホフマン式輪窯」で、16区画の各窯で連続して大量に赤煉瓦を焼成した。国内に現存する中で最も古く、唯一完全な形で残っているのが特徴で、町が4年半かけて改修し、今年5月にグランドオープンした。

地図

地図を開く 近くのニュース