LED、幻想的な輝き 日立、19日からイルミ点灯

茨城新聞
2016年11月19日

日立の冬の風物詩「ヒタチ スターライト イルミネーション」の点灯セレモニーが19日午後5時から日立市幸町の日立シビックセンター新都市広場で行われる。レーザーや発光ダイオード(LED)を使ったライトパフォーマンス集団「かぐづち」が光の舞を披露するほか、県北芸術祭アーティストの和田永さんと市民らが古家電を使った合奏を繰り広げる。

本番に先立ち、試験点灯が17日行われた。全長12メートルの八角すいタワーを中心に、桜、動物、星、海と各ツリーごとに“ひたちらしさ”を演出した黄色や緑、ピンクなど7万個のLEDライトが輝き、幻想的な空間が暗闇に浮かび上がった。点灯は12月25日まで。午後5~10時。最終日は午後8時まで。

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

風流物に大歓声 日立

約330m
茨城

淡紅色、桜満開 日立熊野神社

約2km
茨城

国内最高齢カバ死ぬ 日立・かみね動物園 54歳「バシャン」

約2.2km
茨城

マンドリル赤ちゃん、スクスク 日立・かみね動物園で公開

約2.2km
茨城

「日立場所」8月開催 大相撲夏巡業、稀勢や高安も出場

約2.2km
茨城

カピバラ5匹誕生 かみね動物園

約2.4km