青空の下 グルメやステージ、足利の魅力再発見 初のマルシェに1500人

下野新聞
2016年10月26日
cnts2016102302493_baseimage_r

 【足利】青空の下で足利グルメや雑貨などを販売する「あしかがマルシェ」が23日、渡良瀬川の中橋緑地多目的広場で開かれた。

 市民らに市の魅力を再発見してもらい、まちを活性化しようと足利青年会議所が初開催。飲食、物販、体験、ステージの4ブースに約20店が出店した。

 足利シュウマイの販売、足利銘仙を使った手作り雑貨販売、けん玉やベーゴマの体験、「八幡こども太鼓クラブ」による演奏などが行われ、親子連れなど約1500人の来場者でにぎわった。

 この日は足利の魅力を発信するプロモーションビデオ(PV)の撮影も行われた。来場者は中橋を背景に、市の好きなところをカメラに向かって叫んだ。PVは11月上旬に完成し、市のホームページやわたらせテレビなどで放映される予定。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

刀剣ファン“乱舞” 足利市美術館で「山姥切国広」展

約260m
栃木

鎧年越 甲冑4領を新調 あす披露、一般貸し出しも

約380m
栃木

足利「論語かるた」リニューアル販売、コスト削減で価格半額に パッケージに「たかうじ君」起用

約490m
栃木

足利学校の寒紅梅開花 2月中旬まで見頃

約600m
栃木

レトロモダンあんどん、足利学校を小粋に照らす 2月土日に「足利銘仙灯り」

約600m
栃木

足利・織姫神社「日本百名月」に 社団法人が認定、栃木県内で3カ所目

約1.1km