1月にストーブ列車 宇都宮、烏山、日光各線 JR東

下野新聞
2016年10月25日

 JR東日本は24日までに、冬の増発列車を発表した。12月1日~2月28日に計97本の臨時列車を運転する。昨年度の日光線で運行され好評を博した石炭ストーブ搭載の臨時列車「風っこストーブ号」を宇都宮線と烏山線でも運行する。

 ストーブ号は、いすやテーブルが木製の車両「びゅうコースター風っこ」(全席指定、定員132人)を使用する。宇都宮線で1月7日に宇都宮-黒磯駅間、烏山線で同8日に宇都宮-烏山駅間をそれぞれ1往復。日光線は同7、8日、宇都宮-日光駅間を1往復する。車両側面が大きく開き、眺めが良いのも特徴だ。

 JR・東武直通特急である新宿-鬼怒川温泉駅間の「きぬがわ号」「スペーシアきぬがわ号」は祝休日を中心に増便。千葉-鬼怒川温泉駅間、新宿-東武日光駅間の臨時便も運行する。

 運転1カ月前の午前10時発売開始。(問)JR東日本お問い合わせセンター050・2016・1600。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

売り込め栃木の魅力 とちぎDC 販促会議に国内外700人宇都宮

すぐ近く
栃木

列車の中はカクテルの街 JR東、新宿から初運行

すぐ近く
栃木

県内5屋台・山車初共演 県都パレードに2万人

約1.5km
栃木

匠の技を市民に披露 技能五輪150日前イベント 宇都宮

約2.9km
栃木

信長の伝馬朱印状発見 栃木県立博物館 全国初の確認

約3.5km
栃木

東京五輪へ人馬一体 馬事公苑を初公開 宇都宮

約5.4km